ヒサノトレーニングラボでパーソナルトレーナーの修業をしている大道です!

 

今日は3度目のInBody測定に行ってきました(´▽`*)

体脂肪量は20日で900gしか減っていなかったので、大会に向けて減量のペースを上げなければならないとやや焦りました…

 InBodyって何?という方はこちら(^^)/

 

今回は効率よく脂肪を落とし、痩せるための運動スケジュールについて考えてみます!

 

f:id:mdydo23:20160705213208j:plain

↑我が家へ続く階段です。駅から家まで170段あります(´・ω・`)

 

なぜ運動すると痩せるのか?

「ダイエットのために運動しなきゃ!」という方が多いですが、なぜ運動をするのでしょうか?(私はダイエットするためには運動と同じくらい食事内容の見直しをすすめます)

それは、運動をすると「消費カロリーが増える」からという理由が一つあります。たしかにランニングや水泳といった有酸素運動を行うと、安静時よりも消費カロリーは増えて、体重が減りやすくなります。

しかし、ダイエット毎日長時間ランニングなどを行いたいと思う方は少ないと思います。体力的にも精神的にもきついですからね。

 

脂肪を分解するホルモンを利用しよう!

できるだけ少ない運動量で効率よく脂肪を落とす方法の一つが、成長ホルモンの利用です。

成長ホルモンは、名前の通り成長に関する作用(骨の強化、筋肉の合成など)を持つのですが、脂肪を分解して燃焼しやすくする作用もあります。

 

成長ホルモンを上手く活用するには?

 成長ホルモンは、睡眠時や空腹時、そしてトレーニング中に分泌されます。

睡眠不足の方は睡眠時間を確保する必要がありますが、そうでない方には「一度にたくさんのトレーニング」ではなく、「短時間のトレーニングをできるだけ高頻度で行う」ことをオススメします!!

家で1日30分程度のトレーニング、例えば腹筋のトレーニング(クランチ+ロシアンツイスト+リバースクランチを30×3セット) や、下半身のトレーニング(ジャンプスクワット+ランジを20×3セット) を行うだけでも十分に効果が期待できます。

 

私は自重トレーニングだけでなく、エクササイズ用のゴムや5kgダンベルを使ってほぼ毎日トレーニングを行っています( ̄▽ ̄)

↑ この2つがあると家トレの可能性が広がりますよ!!

まとめ

ジムに通うとなると移動時間と費用がかかりますが、自宅で短時間でできるトレーニングであれば習慣として続けやすくなるはずです。

ダイエットを長い視点でとらえ、身体作りを習慣にできると良いですね(*^^*)

 

 

 

↓初心者の男性限定のセミナーやります!!

 

『トレーニングは身体だけじゃなく人生までも変えられる』 

ヒサノトレーニングラボ
インターン生 大道匡彦(ダイドウマサヒコ)

メール:mdydo23@gmail.com

個人Twitter

東大☆ニート(仮) (@mdydo23) | Twitter

 

個人Facebook

https://www.facebook.com/masahiko.daido.37

 

~ラボ代表久野について~ 

【ベストフィジークジャパン2015日本4位】

 

・ヒサノトレーニングラボ公式ブログ

 

・パーソナル専門ジムハルトレEBISU.TOKYO

 

SNSによる情報発信を行っております。
・LINE@

LINE Add Friend QR code

 

・Facebookページ

https://m.facebook.com/hisano.tra.labo/

 

・Twitter

久野圭一@パーソナルトレーナー (@hisano1012) | Twitter

 

*詳細等、お気軽にお問い合わせ下さい。